家庭用脱毛器の選び方。ケノンやそのほかの脱毛器のトラブル解決方法

家庭用脱毛器ケノンはどんな脱毛器なの?

家庭用脱毛器ケノンはどのような脱毛器なのでしょうか。
この脱毛器のケノンについてご紹介します。

ケノン脱毛器って?

・商品…フラッシュ脱毛器ケノン
・価格…69,990円(税込)
・性能…全身脱毛を1回するのに60分から90分です。
広範囲を高速で照射することができます。
チャージ時間は約2秒で、カートリッジは使用する場所によって選択できます。
照射回数30万から最大100万発なのでじっくり、たっぷり脱毛できます。
美顔、美肌スキンケアも可能です。
安全センサー付きなので初めての方でも安心して使用することができます。
残量表示がありますので一目で確認できます。
・製造国…日本製
・製造メーカー…ISO合格の日本企業 エムロック
・付属品…専用ラージカートリッジ、サングラス、電源コード、クーリングパック、取扱説明書(保証付)

ケノンの照射レベル

照射レベルは10段階です。
ちょっと肌が弱いという方でも安心して使用することができるのがケノンです。
照射レベルを自分の肌に合うレベルに調整できるため、幅広い肌質の方におすすめです。

・レベル1・2…肌がとても敏感な方で、とにかく弱い方
・レベル3・4…敏感な方で普通よりも肌が弱い方
・レベル5・6・7…特に弱くもなく強くもない方
・レベル8・9・10…少しでも脱毛をしたいという方で、エステと同じレベルの効果を得たい方におすすめです。

照射回数はLv.1で使用した場合には20万発も照射できます。
ケノンがあれば全身をくまなく脱毛できるのですが、茶社製品と比較をしても圧倒的な照射回数の多さです。

また、連射回数も多いです。
連射回数は3連射、6連射とハイスピードな連射性能を搭載していますので、素早く脱毛できます。

また、照射範囲が広いのも特徴の一つです。
照射面積は3.7×2.5cm=9.25平方cmとなっています。
極めて広範囲への照射が可能になります。
照射範囲が狭ければどうしても脱毛に時間がかかってしまいます。
しかし、ケノンであれば広範囲をまんべんなく脱毛できます。

もちろんほぼ全身に使えます。
顔、背中、ワキ、胸、太もも、膝下などあらゆる箇所の脱毛が可能になります。
気になっている男性のヒゲ、女性のVラインなど毛の太い部位にも最適なのです。
ただ、IラインやOラインは非常に皮膚が薄くデリケートですので、脱毛はしないようにしてください。

またチャージ時間も短めです。
フラッシュを打ってから約3秒ほど待てば、また次のフラッシュを照射できます。
ヤージ時間がとても短いですので照射していてもストレスを感じることはありません。

カートリッジと美顔効果

3種類のカートリッジ式です。
ラージは広範囲のムダ毛を脱毛する際に適しています。
エクストララージは照射範囲が最も広いですので背中などにおすすめです。

ストロングはケノンの中で最も照射力が強いカートリッジになります。
ヒゲ、産毛など頑固なムダ毛におすすめです。

コスパも抜群のケノン

ケノンは少し高いように感じるかもしれませんが、コスパは最高です。
ケノンの本体価格は69,990円で、本体価格だけ見れば高額ですが、他社の脱毛器の場合にはランプの交換ができますので、効果がなくなったからと本体自体を購入せずにすみます。

また、ケノンは美顔器の効果も侮れません。
ケノンの脱毛器は美顔器としても使用できます。
とても簡単な操作で、全身に身につかせることができます。

このようなケノンですが、メリットもデメリットもあります。

とっても効果のありそうなケノンなのですが、メリットもあればデメリットもあります。
エステに通わなくても、自宅で手軽に脱毛できます。
痛みが少ないので、続けやすいですし、カミソリなどの自己処理と違ってお肌にダメージをあ与えずにすみます。

デメリットとしては、コスパの良さはいいものの本体価格が高額です。
ほとんど毛が生えない状態になるもののサロンのようなだ脱毛できるわけではありません。

返金制度はありません。
本体が高く感じるなどはあるものの、基本的にはとても優れた家庭用脱毛器です。
これは返金保証はないですが、保障がありますし、追加で料金を多少支払うことで、より素晴らしい脱毛光かを実感しやすくなります。

ケノンの口コミ情報

ケノンを実際に利用している方の口コミ情報をご紹介します。

・20代 男性
商品はとても良いです。
効果は十分にありました。
男の私の脚がつるつるになりました。
興味本位で脱毛をしてみたい、と思っている人は思ったよりもつるつるになるので驚くと思います。

・20代 女性
想像よりも効果あります。
スネの毛を剃っても1日経ったらジョリジョリでした。
かなり剛毛だったのですが、レベル10で使用していると毛が細くなって、生えてくるスピードもかなり遅くなりました。
こんなに手軽に脱毛できるというのはとても魅力的だと思います。

家庭用脱毛器による肌トラブルの原因と症状別対処法

家庭用の脱毛器は正しく使用していれば、お肌トラブルのリスクも最小限に抑えつつムダ毛処理ができます。
しかし使い方を間違えてしまうと、以下のようなお肌トラブルを引き起こす可能性があるのです。

脱毛器を使用することで、赤みや腫れ、やけど、肌の乾燥やかゆみ、毛嚢炎、埋没毛、色素沈着といったお肌トラブルが起きた時のためにもその原因、対処法を必ずチェックしておいてください。

症状別の原因

赤みや腫れが出ている場合ですが、脱毛直後は基本的に赤みや腫れの症状が出ることが多いです。
軽い炎症が原因の赤み、腫れならば数時間が経過すると症状が収まります。

原因は、出力レベルが高過ぎたことや、肌が乾燥していたこと、施術後に冷却しなかったことが原因となっています。
このような症状の対処法としては、冷やしたタオルなどでちゃんと冷却して、日焼けを避けるようにしてください。

やけどや色素沈着を起こしている場合もあります。
赤みが強いのであれば、やけどの可能性が高いです。
水ぶくれができているのであれば、皮膚科でできるだけ早く処置を受けるようにしましょう。
日焼けの直後に照射をしたり、出力レベルがあまりにも高かったり、冷却が不十分だとどうしてもやけどのような症状が出てしまいます。

肌の乾燥やかゆみの症状が出ている場合には、普段よりもよりしっかりと保湿してください。脱毛前後の冷却や保湿が不足していることが原因となっていますので、脱毛前後の冷却をよりしっかりと行うようにしてください。

毛嚢炎というのは、脱毛後にニキビのような炎症が起きている状態です。
この場合には毛嚢炎の可能性が高いです。
場合によっては強い痛みを感じることもあります。

脱毛の熱で毛穴の常在菌が殺菌されてお肌の菌のバランスが崩れてお肌トラブルを起こしている可能性が高いのです。

施術後の症状の多くは、施術前後にしっかりと冷却をするなどして予防できますので、よく覚えておいてください。

VIO脱毛対応の家庭用脱毛器

脱毛器でデリケートゾーンのお手入れを行うのであれば、やはり光脱毛器をおすすめします。光脱毛を選ぶ理由は、痛みが少なく黒ずみを改善できるからです。

また、出力調整機能で痛みを軽減できます。
デリケートゾーンの脱毛に対しては細かく出力調整できるのが重要です。
出力の調整が可能な脱毛器というのは次のようなメリットがあります。

痛みを感じにくく快適に脱毛できます。
少しずつ出力を上げながら脱毛器の光に慣れることができます。

また、ランニングコストをしっかりと考慮して考えても、価格がとても安いです。
脱毛器にかかる費用は、本体価格だけではなくランニングコストも含めて計算すべきです。
脱毛器のランニングコストは、ショット単価を比較してみるとすぐにわかりますよ。

使い切り型の場合には、決まっている回数の照射が終了すれば本体をそのまま交換します。
カートリッジタイプの場合には、本体はそのままにしてカートリッジだけを交換します。
VIO脱毛はトリアが協力でおすすめです。

当然ですが、長く使用するのであれば本体を交換する必要のないカートリッジタイプのほうがランニングコストを抑えることができます。

また、照射面積が広すぎないものを選びましょう。
デリケートゾーンの脱毛器を選ぶ時には、狭い範囲であっても照射しやすいものがおすすめです。

家庭用脱毛器を使ったVIO脱毛の口コミ

実際に家庭用脱毛器を使用してVIO脱毛をした人の口コミ情報をご紹介します。

・脱毛を自宅でするようになって5回めでつるつるになりました。
・サロンに1年通ってもなかなかきれいにならなかったのに6回目でほぼつるつるになりました。
・3ヶ月に1回しか通うことができなかったサロンでの脱毛とは違って自分の好きなタイミングで脱毛できるので続けやすかった!
・週1回、1ヶ月使用して効果をちゃんと実感できました。
・VIO脱毛を含めて全身脱毛に使用していますが、使うようになってから1ヶ月位で効果を実感できています。
・2ヶ月が経過した時点で少しずつムダ毛が減ってきました。
・娘と一緒に使用するつもりで購入しました。
・最初は私が使用していたのですが、娘も使用するようになって親子でつるつるです。
・VラインとIラインに使用するとちょっとだけチクリと痛みがありますが、効果は相当高いと思います。
・脱毛前後にちゃんと冷やしておけば痛みもほとんどありませんし、全然苦にはなりません。
・半年でVラインがつるつるになりました。

このように家庭用脱毛器というのはとてもメリットの大きな脱毛方法です。
しかし、家庭用脱毛器(リーオなど)を使用するうえで注意すべきポイントもいくつかありますので、痛みを抑えつつ、施術後のお肌トラブルなどを最小限に押さえるためにも、冷却等のお肌のケアは徹底して行うようにしてください。
せっかく脱毛をしてつるつるになっても、お肌が炎症を起こしてしまうというのでは意味がありませんので

人気の脱毛器は品薄の可能性もあります。ランキングサイトでしっかりと選びましょう!